人気シューズ

靴について。

靴は我々の生活になくてはならないものです。しかし実際に靴は履いてみなければ、自分に合うのかどうか以前に日本人の平均的な足型にあうのかどうかわかりません。

そして今流行の靴はどんな靴なのかなど、あわせて靴の情報を載せてみました。

かつてはエアジョーダンのバスケットシューズが大流行した時代などありましたね。しかし現在の日本では自分に合ったブランドのチョイスが重要視されています。

あなたのシューズ・靴探しのお役にたてれば幸いです。

    こなれたメンズファッション

    みなさんは普段、洋服をどこでかっていますか?管理人も30代になって、どこに買いに行っていいか分からなくなってしまった口です。正確には、どこで買っていいかというよりも、どういう格好をしていいのか 分からなくなったという方が正しいかもしれません。もう30代なので大人っぽい清潔感溢れる格好には憧れるのですが、どこに行ってどういうものを買っていいか分からない。そんな折に見つけたのが『SPUTNICKS(スプートニクス)』という通販サイトです。たまたま、インターネットで見つけた 30代のためのメンズファッションBEST5 というランキングサイトで見つけたのですが、そこでもすごく評判が高くてスプートニクスです。あまりに好みに合ってたので、ちょっとここで紹介されてる他 の通販サイトにも目が向いています。30代のファッションに悩んでいた管理人に方向性を与えてくれたこちらのサイトに感謝です。

    メンズファッションはレディースファッションと違い、色の種類が少なくシンプルな物がメインになります。そのため、オシャレに着こなそうと考えると、難しく感じる男性の方も多いかもしれません。しかし、正しいサイズと統一感のあるファッションを選べば、シンプルでもオシャレに見えるようになるのです。自分に合ったサイズを知ることは、ファッションの基本となります。自分に合ったサイズを知るためのポイントは、まずトップスは、洋服の肩のラインの位置と自分の肩の頂点が合っているかです。そして、着丈の長さが長すぎたり短すぎたりしていないこと。ジャストサイズを選ぶのが大切です。ボトムスは、股下の長さが重要です。やはり、長すぎず短すぎない自分の体に合ったものを選びます。

    正しい自分のサイズを把握したら、今度は素材や色の統一感があるコーディネートを組み合わせるとよいです。30代のメンズファッションは落ち着いたコーディネートで、ピタッとしたものより、少しゆとりのある方がオススメです。全体のシルエットを見て、バランスがおかしくないか確認することも大事です。オシャレ初心者で自分で選ぶ自信がない場合、一番簡単な方法として「マネキン買い」という方法があります。マネキンやモデルの着ている服を一式買ってしまえば、悩まずに間違いないコーディネートが手に入ります。

    ●恋する靴 マノロブラニク

    私がおすすめする靴のブランドはマノロブラニクです。

    何年か前によく女性誌で特集が組まれていた人気ブランドです。

    ブランド名はデザイナーの名前に由来します。

    マノロ・ブラニクはスペインのカナリア諸島出身、始めはフォトグラファーとしてパリで活躍していましたが

    ヴォーグの当時の編集長からデザイナーになったらとの勧めで急遽デザイナーになることに。

    その後10年掛りで独学で靴作りを学び、個人店を出すにあたります。

    彼の顧客は、ダイアナ妃などの王族からマドンナなどのセレブリティまで幅広い層に愛されています。

    人気海外ドラマ「セックスアンドシティ」でもマノロブラニクにまつわるエピソードは度々出ており

    主人公のキャリー・ブラッドショウを演じるサラ・ジェシカ・パーカーは私生活でも

    マノロ・ブラニクの靴を愛用しているというコメントを残しています。

    マノロ・ブラニクの特徴は、その構築的なフォルムとエレガントなつま先のシェイプにあります。

    見た目は細身なのですが、足をいれてみると非常に履きやすく、かつ脚がとても綺麗に見えます。

    大抵は7センチ~9センチのハイヒールなのですが希にフラットシューズもあり、

    どちらもとても女性を魅力的に見せてくれます。

    ●リーガル

    私がダントツで大好きな靴のブランドはリーガルです。

    高校生の頃に膝の手術をしたこともあり、合わない靴や安い靴を履くととても疲れ、また膝の痛みも
    出てしまうので、私の中で靴選びは服選び以上に大切な問題です。

    そんな中で、足にフィットし長く歩いてもそれほど足の疲れを感じることのない靴と言えば、
    私の中では、リーガルが最高位になります。

    形もヒールの高いものからフラットタイプのカジュアル系などたくさんあり、
    その上、私の履きたいと思うようなデザインの靴がたくさんあるのも魅力の一つです。

    私の中では少々値の張る部類に入りますが、長く履きつづけることができるため
    相対的に考えれば、それほど高い買い物ではないのかなと思います。

    また、その他好きなブランドとしてecoもあります。
    これも、履き心地をとても追求した靴だと思います。

    実は、我が家は夫も足の手術をした経験があるため、靴には私以上のこだわりを持っているのですが
    夫が大好きなブランドの一つです。

    また、夫婦そろって大好きなのがビルケンシュトックです。
    夫婦そろってサンダルもきちんとしたものを履かないと足が痛くなってしまうので、
    こちらのサンダルを購入しています。
    高いですが、長い間使えるのでお勧めです。




↑ページトップへ戻る